釣り物カレンダー

鯛ラバ

4月~12月がシーズン。頑張れば一年中釣れます。
ドラグは0.6~0.8kgにセットして下さい。

準備するもの 以下を参照して下さい。
各自準備して下さい。
ロッド 各メーカーから専用ロッドが出ています。
リール ドラグがしっかりした高級リールがオススメです。
キャスティ具はスピニングリールがオススメ。
ライン PE 0.6~1.0号までで統一、100m以上巻いておいて下さい。
リーダー フロロの3~5号を3mほど、切れることもありますので予備も準備して下さい。
鯛ラバ 60gをメインで使います。
浅場ではタングステンの45gも使いますので準備しておいて下さい。
ペンチ
フックを外す時に必要ですので必ず持参して下さい。
結束バンド マーキンングに使用します。無い場合は各自で絞めてクーラーに入れて下さい。

タチウオ

9月~3月頃まで、スポットで5~7月頃狙う事もあります。
サーベリング(ジギング)、テンヤ釣り(エサ釣り)時には片方しか釣れない時も。
釣れたら各自クーラーに入れて下さい。イケスは使いません。

準備するもの 以下を参照して下さい。
各自準備して下さい。
ロッド 各メーカーから専用ロッドが出ています。
リール ハイギア、ハイパワーのものがオススメです。
ライン PE1.0~1.5号までで統一。高切れもありますので150m以上巻いておいて下さい
リーダー 40~80Lbを30~50cm又はフロロの5号3mの先に40~80Lbを30~50cm
ジグ 100g統一。アンチョビミサイルは130g~150gを使用して下さい。
フック 必ずバーブレス(返しなし)にして下さい。
ペンチ フックを外す時に必要です。
魚ハサミ 魚を掴むときに必ず使用して下さい。
準備するもの 以下を参照して下さい。(テンヤ釣り)
各自準備して下さい。
ロッド 30号対応のロッド。
リール お好みでOK
ライン PE1.0~1.5号までで統一。高切れもありますので150m以上巻いておいて下さい。
リーダー ワイヤーが一般的ですが、ナイロンリーダーの方がよく釣れます。
テンヤ 30号で統一。
ペンチ フックを外す時に必要です。
魚ハサミ 魚を掴むときに必ず使用して下さい。

鯛サビキ

1月~4月上旬まではベイトが小さいためサビキが有効です。
釣れたら各自血抜き&絞めてクーラーに入れて下さい。
神経絞め希望の方は血抜きした後、後ろへ持ってきてください。
※ヨンマル以上、忙しいときは出来ません。

準備するもの 以下を参照して下さい。
各自準備して下さい。
ロッド サビキが長いので長めのロッドが扱いやすい、鯛ラバロッドでも可。
リール 低速で巻ける電動リールが楽ですが、普通の両軸リールでも全然問題有りません。
ライン PE0.6~1.0号までで統一、100m以上巻いておいて下さい。
サビキ 各メーカーからオススメサビキが出ています。船にも多少置いています。
なまり 30号で統一します。
ナイフ 魚を絞める場合に必要。

アオリイカ

9月前半はキャスティングメインで2.5号~3.0号を使います。
9月後半から10月末はティップランになります。エギは3.5~4.0号を使います。
釣れたら各自クーラーに入れて下さい。イケスは使いません。

準備するもの 以下を参照して下さい。
各自準備して下さい。
ロッド 専用ロッドが各メーカーから出ています。
リール スピニングリール
ライン PE0.6~0.8号まで
仕掛け 各メーカーから出ています。

カサゴ

1月~5月の潮が小さい時は安定して釣れるカサゴがオススメ。
他の対象魚との抱き合わせにも。 釣れたら各自クーラーに入れて下さい。
イケスは使いません。

準備するもの 以下を参照して下さい。
各自準備して下さい。
ロッド 7:3調子のロッドが使いやすいです。鯛ラバロッドもオススメです。
リール 数釣れるので、少しパワーのある両軸リールがオススメです。
ライン PE0.6~1.0号までで統一、100m以上巻いておいて下さい。
仕掛け 各メーカーから市販品が出ています。カサゴ・ガシラ用のハリス2号を目安に。
なまり 20号統一ホゴ鉛などの名前で売っている。細長いタイプが使いやすいです。小田原型でも可。
エサ モロコ、池エビ、冷凍イカナゴ、冷凍白魚、活きイナゴ等

その他魚種

・一つテンヤ:PE0.6~0.8号で統一。テンヤは3号~10号を使用。
・イイダコ:テンヤは6~8分は使用。タックルはお好みで(鯛ラバ用がオススメ)
・メバル:サビキ0.8号を使用、鉛20号を統一、ロッドは3m以上がオススメ。
・マルアジ:アジサビキ1.2~2.0号使用、30号対応のロッドがオススメ。
・二べ(ジギング):150~200gのジグ、パワーのあるタックルが必須。